読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界の艦艇

情報、資料などをお持ちのかたは、コメントしていただければ幸いです。raiden53023@gmail.con 転載などの際にはメールで連絡かツイッター、もしくは転載元明記の上お願いします。

帝国海軍「大和」


今日、ご紹介する艦艇は帝国海軍のあの大和です。!!!

 

 

 

 

 


f:id:Geopolitics:20160730173925j:image

 

 

 

というのは「ウソ」です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:Geopolitics:20160730180215j:image

 

今日の本命の艦艇は初代「大和」です

初代「大和」とは、明治20年に竣工されました。

ちょうど帝国海軍の黎明期にあたる時期です。

まず、艦のデータを紹介します。

常時排水量1480トン 水線長61.4メートル 最大幅10.7メートル 

平均吃水4.6メートル 主缶 石炭専燃缶1缶 主機械 横置運動式2気筒連成

レシプロ蒸気機関1基 軸数 1基 機関出力 1600馬力 最大速力10.7ノット

燃料搭載量 石炭150トン 兵装 17センチ単装砲2基 12センチ単装砲6基

7.5センチ単装砲1基 25ミリ単装機関砲4基 乗員230人

「日本海軍 艦艇発達史」より

明治20年、葛城型三番艦として竣工

艦種は「巡洋艦」で日清戦争では威海衛砲撃などにも参加。

日露戦争時も主力として第三艦隊に配属。ちなみに初代艦長は「東郷平八郎」

1992年には、測量艦なり、1935年には浦賀港に係留され、少年刑務所の施設として利用される。

1945年9月15日、玉音放送から約1ヶ月、台風の被害により、浸水。沈没

 

機関は1600馬力とのことで、戦艦大和は27.46ノットで、本艦は遅いですがこの時代の小型軍艦としては10.3ノットは速い方です。

 

※まだ調査中です。